■ザ・リッツ・カールトン東京-総支配人交代

少し古い情報ですが、ザ・リッツ・カールトン東京の総支配人を開業以来務め、大阪の総支配人時代を含めると日本で6年半勤務していたリコ・ドゥブランク氏からフランソワ・ノッカート氏に総支配人職が引き継がれたそうです。
リコ・ドゥブランク氏は香港の大手不動産デベロッパーであるサンハンカイのホテル部門CEOとして8月に着任。

リコ・ドゥブランク氏からザ・リッツ・カールトン東京のスタッフへのメッセージから(抜粋)
「ホテリエというのはプロセスを重視しがちですが、私はハートを重んじてきました。ハートというのはなかなか教えることは難しいのですが、その結果、世界で最も素晴らしいホテルになったと思っています。(中略)
 ホテルを訪れるすべてのお客様を大切にすべく、必ずいったん立ち止まって挨拶するなど、もう一度原点に戻ってもらいたいと思っています。そして、毎日笑って楽しく過ごしていってほしいです。今日笑っていなければ、今日は生きていないのと一緒だと思います。(以下、略)」