■『ビバリー・ヒルトン』でゴールデン・グローブ賞授賞式


昨年初めに『facebook』のことを知り、『mixi』よりはイイなと注目していたので
映画『ソーシャルネットワーク』は是非、観たいと思っていました。
丁度14日にホノルル行きの機内で観られることを期待していたら
やはり機内で観ることができました。

感想は、期待していた感動的なヒューマンドラマではなく
知りたくもない(個人的には)内幕を知り、がっかりでした。
観たあとは、怒りにも似た感情が支配して
いつもゆっくり寝てホノルルに降り立つはずが
「一睡もできず」でした。

その映画が…一昨日、ホテルで授賞式の模様を放映するテレビを見ていたら
なんと「作品賞」「監督賞」「脚本賞」「作曲賞」と主要な4部門を受賞するではないですか。
これだけの賞を授けるのなら、「主演男優賞」もあげるべきではないかと思ったり。
でも、「主演男優賞」は、好きなコリン・ファースが受賞したので
相対的な理由でかなわなかったのかな。

帰りの機内では、今度は、『英国王のスピーチ』でジョージ6世を演じたコリン・ファースを是非観てみたいものです。

因みに授賞式のホテルは、おそらく多くの人がご存知の「ビバリー・ヒルトン」でした。