■世界大手ホテル7~9月期決算速報

5社(マリオット・インターナショナル、スターウッドホテル&リゾート
ワールドワイド、チョイス・ホテルズインターナショナル、MGMミラージュ、
インターコンチネンタルホテルズグループ)
 上半期比ADR(平均室料)はさらに下落、稼働率は若干改善。
 RevPAR(1室当たり客室収入)下落率も4社で1~8pts減少した。

<09年7~9月期業績 前年同期比増減%>
マリオット・インターナショナル
総売上高:▲16.7% 営業利益:▲43.3% ADR:▲12.7% RevPAR:▲19.3%

スターウッド ホテル&リゾート ワールドワイド
総売上高:▲20.7% 営業利益:▲59.3% ADR:▲16.8% RevPAR:▲20.3%

インター コンチネンタル ホテルズグループ
総売上高:▲19.2% 営業利益:▲19.0% ADR:▲9.7%  RevPAR:▲15.2%