★何年で元をとるか

一週間前の土日に「勉強会」を開催し、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

丁度その頃、テレビでみた「太陽光発電システム」は、以前は20年、現在は27年で元がとれるようになっているという話がひっかかりました。…それでは、長すぎると思ったからです。勿論、家計の考え方はそれぞれで、「悪い」ということではありません。わが国よりも上を行っているドイツやスペインでは、約10年とか。これくらいになってくれないと導入には踏み切れないというのが、私見です。では、MVCI APは…これは使い方によって、どうとでもなるところが優れている点かなと思っています。細かい話はここではしませんが、普通にAPのクラブポイントを一日単位でホームリゾートに宿泊したり、リワードに変えてホテルなどに宿泊しても、15~20年はかかるはずです。元をとるまでに。ですが、IIのフレックス・チェンジに変えて常に1週間滞在していたら…ゲットできるユニットの内容によりますが、早くて3年、普通で5年で元はとれるはずです。一年前には、マリオットが今後どうなるか、つまりつぶれることも有りうるとは思いませんでしたが、現在の世界情勢を考えると早めに元をとっておきたいという気持ちが強くなっている今日この頃です。

それで、今日もIIのフレックス・チェンジを使えるハワイ諸島のリゾートを確認したところ、ひとつも出てきませんでした。相変わらずフロリダはたくさん出てきます。「Getaways」では、オアフの「Marriott’s Ko Olina」のstudioが2/13チェックインで1002USDで出ていました。でも、そんな突然…無理です。(笑)他にも「Getaways」なら出ているので(「Aston Waikiki Sunset 」ならいつも出ています。4名までの1bed roomが一週間800USD前後で)、今年は、「Getaways」使ってみようかな♪