★年末のご挨拶★

今年は、私にとって、とても印象に残る一年でした。

今年のTOPICSは、やはり何と言っても、タイムシェアというものに出会ったということでしょうか。
そして、もっと大きいことは、Marriott Vacation Club Asia Pacific Japan Branchのセールスとして、素晴らしい同僚やお客様と出会うことができたことです。(メンバーにならなかった方たちからも多くのことを教わりました)
今、私設メンバーサービスのサイトを運営している私は、Marriott Vacation Club Asia Pacific Japan Branchのセールスでした。

昨年末のホノルル・マラソンに参加する行きの飛行機の機内から妻が撮った、「コオリナ」の写真で初めて「コオリナ」を意識し、そのときの滞在時に行ったアラモアナ・センターのインフォメーションでMarriott’s Ko Olina Beach Clubのお誘いを受け、初めてMarriott Vacation Clubという存在を知り、そのあと購入した『THE RIDE』というDVDには、J.W.Marriott Ihilaniが出てきて。何か縁があったのか、4/21にMarriott Vacation Club Asia Pacific Japan Branchのセールスになっていました。私は35歳で起業してからこれまで細々と自分なりにいろんなことをやってきました。50歳になって、残りの人生を賭けられるものに出会ったという思いもありました。でも、私の信条としてどうしても受け入れ難い会社の方針に反発し、9/3付けでMarriott Vacation Club Asia Pacific Japan Branchを退職しました。入社してから、8月末まで起こったことすべては私の永遠の宝物です。とくにそのときの同僚との日々。5/15六本木ミッドタウンのセールス・ギャラリーがオープンした日の同僚の一生懸命の目に感動しました。苦しかったけど楽しかった。こんなに同僚を愛したことはなかった。素晴らしいものを売っているという確信もありました。

私は、タイムシェアの派生商品とも言える『AP』のセールスをし、自ら購入し、タイムシェアの面白さに触れ、これからも必要とされる方にこの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。例え、ひとりの方でもお役に立てているとしたら、それだけでも本望です。私を通してメンバーになられた方たちには私が突然退職し、大きな失望と怒りなどを抱かせてしまったことはいくらお詫びしても足りないくらいですが、そんな私でも何かのお力になりたい。

なかなか自由に世界のどこでも行き来できる時代ではありませんが、私は今年無事にいろんなところを旅できたことを感謝し、旅好きの皆さんも楽しい思い出ができたでしょうことを祝い、来年も多くの方が楽しい旅ができることを祈り、そのお手伝いを少しでもしたい。それが私の願いです。

最後にMarriott Vacation Club Asia Pacific Japan Branchで一生懸命、お客様のために頑張っている方たち、『AP』のメンバーの皆様の幸せを願っています。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

A.L.O.H.A. & Mahalo

Marriott Vacation Club Asia Pacific私設メンバーサービス管理人

———————————————————————–

※メンバーの方からのリクエストもありますし、2009年1月中には、初の勉強会を開催します。
追って、ご連絡、告知をいたしますが、何かリクエストなどあれば、下記までメールをお願いいたします。
管理人
info@marriottvacationclub.jp