タイムシェアを使ったツアー企画

楽しかった体験は、多くの人と共有したいものです。
ホテルが悪いということでも、嫌いということでも何でもないのですが
タイムシェアのリゾートのサービス、システムは、私にはぴったりくるものでした。
ファミリーや友人グループでなら、更に盛り上がりそうな気がします。
来年の「カウアイ・マラソン」再開に伴って、ツアー企画を考えていたのですが、実務は専門会社に任せることにして
いくつかのツアー企画会社に提案中です。「カウアイ・マラソン」のオフィシャル・ホテルは、「シェラトン」なので
それはそれで良いのですが、私の提案は、マリオットの『WAIOHAI』に滞在してマラソンやゴルフを楽しむというものです。それで何組かでもマリオットのタイムシェアやAPポイントを買えば、MVCIもOKではないかと。
日本からセールスの方も来てセールスしちゃえばイイ。
今週、早速いくつもマラソンツアー企画を行っている、誰もが知っている会社から返答が届きました。

—-ここから(抜粋)—-
早速、「カウアイ・マラソン」につきまして、弊社のツアー担当とも話をいたしました。
「カウアイ」という魅力的なロケーションと、マラソン大会をフックに、ぜひ前向きに検討したいとのことでした。
また、タイムシェアやコンドミニアムを利用するツアーというのも、目先が変わ
り、他社との差別化という意味におきましても、実現性が高いと認識しております。

—-ここまで—-

これからも、タレントを担ぎ込んだり、いろいろと考えているところです。
先日のハワイ滞在では、帰りのラウンジで、長谷川なんとかという女性タレントと同じでしたが、
「ホノマラ」は彼女に任せて
その彼女と別れた石田純一氏を「再開カウアイ・マラソン」に担ぎ込もうかなと思っているところでもあります。