ニセコのコンドミニアム値下げの動き…豪ドル安で国内客意識

先日、気になったニュースがありました。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090215-OYT1T00112.htm?from=main4

↓記事から引用

◆コンドミニアム=家具家電付きの別荘で、リゾートマンションや戸建てのタイプがある。マンションタイプはリビング、ベッドルーム、キッチンから成るユニットのそれぞれに所有者がおり、所有者が使用しない期間、管理会社がホテルとして旅行者に貸し出す場合が多い。ニセコ地区には現在、200棟以上ある。

————————————————————-
MVCIのリゾートも空きがあれば、リワード使ったり、現金でも滞在できるわけですし、その価格が今ですと『Ko Olina』の1 Bedroom Villa, 1 King, Sofabed, Mountain view, Balcony:355.00 (USD) per night

Marriott’s Waiohai Beach Club
2 Bedroom Villa, Ocean view, Balcony :580.00 (USD) per night

ですが、これも下がってくることはあり得るでしょう。そうなるとオーナーは、どう思うでしょうか。

ニセコのコンドミニアムとはビジネスモデルが違いますが。

※以下はホテルですが、参考に。
Waikiki Beach Marriott Resort & Spa
City View, Guest room, 1 King or 1 Queen or 2 Double :179.00 (USD) per night

<広告>
WEBなら24時間予約が可能。ANAの正規割引航空券「エコ割」
全日空 国際線ビジネスクラス正規割引航空券「ビジ割21」
旅に暮らしに、ひとクラス上の悦びを ANAダイナースカード
海外ホテル直前割引。毎週更新@エクスペディア
大切な記念日のご予約は、一休.comレストランで・・・。