Interval Internationalの信頼性を支える人

交換プログラムII(Interval Internationalの略称)のファンです。何故ファンなのかと言いますと
Flex Changeという59日以内の直前交換が「使える」ということ。(ライバルのRCIにも同様のプログラムがありますが、45日前という超直前です。またRCIの会員になれば、誰でも使えるというものでもありません。勿論、RCIにも良いところはあります。)

『Ko Olina』が出ていますね。今年のホノルル・マラソンが12/14開催ですから、これなら、ホノルル・マラソンの時期に10000Pで『Ko Olina』に滞在できるということですね。こんなことなら同日開催の宮崎・青島太平洋マラソンにエントリーするのを控えれば良かったと思っています。私事で申し訳ありませんが、2009年は、是非これを使いたいと思います。因みに今の時点でFlex Changeを使えるハワイ諸島全部のリゾートは8軒でそのうち4軒がマリオットでした。マリオットは本当に交換によく出ています。(オーナーが半端じゃなく多いのですから当たり前でしょう。マリオットのメンバーの利点ですね。)
次にGetawaysという格安滞在権販売システムがとても安く、こちらも非常に多くのリゾートが出ています。

私の好きなWestinが出ています。ちなみにこのゴルフで有名なWestin Mission Hills Resort Villas http://www.intervalworld.com/web/cs?a=1503&resortCode=WMH&parentResortCode=WMH

1 bed roomが1週間、何と354USDです。クリスマスが近くなるとぐんとあがりますが。また、あまり知られていないようですが、この滞在権を友人にプレゼントすることも可能なんです。その場合、手数料が39USD、IIに対して必要です。(MVCI APのホームリゾート13箇所の滞在権をプレゼントすることも可能です。皆さん、購入時にMVCI APのセールスから聞かれていると思いますが、バウチャー発行手数料として30USDですね)IIの会員になっていれば、仮にポイントを使い切っていても、Getawaysを使って、世界中約2000箇所のリゾートに1週間格安で滞在することができる。しかも、それを友人にもプレゼントできる。

最後になってしまいましたが、何と言っても、「」だと思います。私は、シンガポールのCさんしか知りませんが、フリーダイヤル(00531653930)に電話しても日本語担当は、彼女ひとりしかいないので、いつもかなり待たされます。それでも、最近は、話の途中でも出てくれて、「あと○○分はかかりますから、それからかけなおす」と言って、ちゃんと電話をくれます。仮に営業時間外になっても。携帯電話にでも。

IIはまだまだ底が深い感じです。私は、IIの素晴らしさをもっともっと伝えていきたいと思っています。