MVCI APに申し込んでから、その後

MVCI APのメンバーになられてから、その後、実際にメンバーシップが有効になって、予約ができるまで、結構時間がかかります。大体、2ヶ月弱ではないでしょうか。勿論、分割の方と最初に全額を支払う方では異なってきますが。

その入会記念日(アニバーサリー・デイと呼んでいます)は、毎月1日です。大体、そのアニバーサリー・デイの数日前にMVCI APの本部であるシンガポールからEメール(日本語)でウエルカム・メールが届きます。そこには、使い方とともに必要な、IDとPWが記載されているはずです。それをもってMarriott Vacationclub Asia Pacific(English)のページからログインが可能になり、いくつかのメインのクラブリゾートの空き状況や予約も可能になります。

その後、更に2週間ほど経つとやはりシンガポールから、封書で正式な文書やメンバーカード(中心メンバー用)が送られてきます。

Interval Internationalの方は、別会社なので、残念ながら別の流れになっていて、MVCI APと同時になるにはもう少し時間を要すようです。大体のケースとしては、Interval Internationalは、メンバーになるとログインナンバーが送られてきます。そしてパスワードは、Interval InternationalのホームページInterval International(English)にてご自身で作成することになります。パスワードが送られてこないなぁ、おかしいなぁと思われるかも知れませんが。個人的な感想としては、プログラム的には、MVCI APのように、メールでIDとPWを送ってくるよりも、IIのようにPWは送らないで個人に作成させるという方が良いのではないかと思います。IIのメンバーカードもあって、これは一枚のみ、やはりメンバーになってから2週間程度でフランスから送られてきました。

※ご自身のアニバーサリーデイは、忘れないように覚えておいてください。アニバーサリーデイ当日までEメールでの連絡もないということは有り得ないので、シンガポール(010-800-88556677)かミッドタウン(03-5785-6423)に連絡してみましょう。