Waikiki Beach Marriottの駐車料金、インターネット料金

オアフ島の滞在は、両親が都会好き、ホテル好きということもあって、ハワイ島がコンドだったということもあり、コオリナはやめにしてWaikiki Beach Marriottに。APポイント交換:オーシャンビューが3500P,スタンダードが2500Pを3泊で18000Pでした(二家族なのでこれで充分)。同じ時期にコオリナの2 bed roomをInterval InternationalのFlex Change交換10,000Pで可能な物件があったので少し残念でしたが、いずれにしても3泊しか滞在できなかったのでもったいないし、これはこれで良し。父が車椅子なので日本から事前に電話をして近くの部屋にしてくれないかと相談しましたが、自分はアサイナーでないこと、部屋のアサインは前日にされるので前日にもう一度電話するかチェックイン時に交渉してくれとのことでした。うーん、ホテルのサービスってこれで良いのだろうかと思いつつ、ここはマリオット相手に食い下がっても仕方ないのでチェックイン時に交渉することに。チェックインの担当はものわかりがはやく「コネクティング・ルーム」にしましょうかということでオーシャンビューとスタンダードでおさえたのですが、Waikiki Beach Marriottのビーチに面して2棟立っている後ろの方のタワーの5階のわずかにビーチが見える部屋のコネクティングルームにしてくれました。

問題は、駐車料金。セルフで28ドル、Valetで32ドルです。どう思いますか。ワイキキはどこも駐車料金が高騰しているようですが、ホテル業界がホテル代で稼げないのを駐車料金で稼ごうとしている魂胆が見え見えです。インターネットも24時間15ドルです。インターネットは無料をうたっているホテル、コンドもあるから、マリオットはセコイ。マリオットに必要以上に儲けさせない主義の私は、クヒオ通りをはさんで向かいの『Waikiki Banyan』の駐車場が一泊10ドルだということを調べていたのでそこに駐車しました。

http://www.astonhotels.co.jp/oahu/waikikibanyan/

ホテル自体、日本以外からもアメリカ、メキシコなどなどからも安ツアーや修学旅行らしきマナーをわきまえない子供も多くオススメできるホテルとは言えません。Marriottは大衆ホテルチェーンだということを今回も認識した旅でした。